踊る子猫 キキの舞台観賞日記 (ダンス編)

アクセスカウンタ

zoom RSS ペテン師と詐欺師 ミュージカル

<<   作成日時 : 2006/11/25 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月4日(昼) 天王洲 銀河劇場

鹿賀丈史、市村正親、奥菜恵 その他

ホリプロの経営になって名前が変わった銀河劇場(旧天王洲アートスフィア)で行われたホリプロ主催ミュージカル。席もロビーも何一つとして変わっていなかったが。何しろ鹿賀、市村コンビのミュージカル。必見!!数年前の三谷幸喜演出のYou are the topの時に幻に終ったコンビである。その後銀座テアトルで”デモクラシー”を演じたがストレートプレイだった。踊ってほしいな。歌ってほしいなと思いながら見ていた。

で本題。ストーリーもわかりやすく面白かった。これだけのあっさりした感想で十分のような舞台だった。いかにもミュージカル、歌います、踊ります、芝居します。みたいなありきたりなもの。これと言った印象的なものはなかった、主役の2人を除いては。
この2人を見に行ったようなもの。アンサンブルのレベルが低いというより、ミュージカルの舞台になってない。ホリプロ所属のメンバーを取りあえず出したって感じ。それに主役の女性があまりにも声が出ていないので、どんな顔をしているのかとオペラグラスで見たところどっかで見た顔。そういえば奥菜恵と書いてあったが、そうか彼女か。劇団四季で鍛えられた2人と歌う奥菜自身も辛かっただろうな。そう配役ミスではないか?それにしてもチケット代が高い。舞台の価値として不満が残った。舞台のチケットを買うと言うことは先行投資なのだから。誰かの調子が悪いとか、アクシデントがあったとかではなく、本質的なところで。。。。。日本の観客もいいものを見てきているのでごまかせなくなっていると思う。今年はバンパイヤーとどうしても比べてしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペテン師と詐欺師 ミュージカル 踊る子猫 キキの舞台観賞日記 (ダンス編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる